園の概要園の概要

栗林にこにこ保育園について栗林にこにこ保育園について

栗林にこにこ保育園は、どことなくかつての城下町の雰囲気が残る住宅街の一画にあります。

地区のシンボルは、何といっても大名庭園の優雅さを誇る国の特別名勝・栗林公園。
園からも徒歩圏内にありますので、お散歩コースにもなっています。

保育園周辺には、昔からの商店や住宅もあり
子ども達は皆さんの暖かい目に見守られながら、毎日を過ごしています。

園の概要園の概要

しなやかな心と丈夫な身体を持ち、
幸せを感じとれる子供

  • 自分も相手も大切にする子ども。
  • 生き生きと毎日を楽しめる子ども。
  • 好奇心が旺盛で意欲のある子ども。
  • 肯定的な視点を持って生きられる子ども。

乳幼児一人ひとりに丁寧に接し、基本的信頼感を育みます。身近な大人や友だちとの遊びや活動を通じた実体験の中で、人間として「生きる力」【自分を大切にし、自分と同様に相手も大切にする(共感する)力・意欲的に生活し遊ぶ力・自分を豊かに表現する力・自立する(自分をコントロールする)力・人と関わる力・喜びを見つけ感謝する力】を培う保育を行ないます。

栗林にこにこ保育園

形態 高松市地域型保育事業/小規模保育施設
所在地 香川県高松市栗林町2-3-2
TEL・FAX 087-831-1319
開園 H28年4月
入所できる年齢 おおむね2ヶ月~2歳
定員 12名
保育時間 午前7時30分~午後6時半
延長保育 午後7時(月~土)
休園日 日曜日、祝日、年末年始
その他 乳児保育、延長保育・一時預かり(余裕活用型)・体調不良児保育(自主事業)
対象者 高松市により、保育認定を受けている方